グリーンパーク主催のワークショップでオリジナルハーブティー作り

先日、テーブルウェア・フェスティバル2018に行った時、グリーンパークが主催するハーブティーのワークショップがあったので参加してみました。

グリーンパーク主催のハーブティーワークショップ

オリジナルハーブティーをつくるのは初めてなので興味津々。

グリーンパーク主催のハーブティーワークショップ

初めて見聞きするハーブもあったので、備忘録として書いておこうと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

ベースハーブティーはアサイーブレンド マンゴー&ハイビスカス

ベースになるブレンドハーブティーはアサイーブレンド -マンゴー&ハイビスカス

アサイーブレンド -マンゴー&ハイビスカス。

ブレンドされているのはパパイヤ、マンゴー、ハイビスカス、グレープ、アサイー、オレンジピール、オレンジブロッサム、フェンネルローズペタル、カラント、エルダーベリー、ブルーベリー、ラズベリー、ストロベリー。(※赤のアンダーラインがハーブ)

  • アサイー:ポリフェノールとアントシアニンが豊富に含まれており、美肌・老化防止・視力向上などの効果あり。
  • フェンネル:利尿作用と発汗作用があり、皮下脂肪中の老廃物を体外に排出する。ダイエットハーブとしても注目
  • ローズペタル:芳醇な香りはリラックス効果、ホルモンバランスを安定させる効果があり、美肌や生理不順などに効く

フルーツが入っているので、飲んだ後は食べることもできて一石二鳥です。

ちなみにグリーンパークのハーブは主にドイツから直輸入されており、厳しい条件をクリアしてオーガニック認定(3年以上農薬や化学肥料を一切使わずに栽培している)を受けているとのこと。

ハーブティーは日本人の味覚に合わせて、色彩や香りの細部に至るまでこだわってつくっているそうです。

 得体の知れないハーブというわけではなさそうなので、安心感がありますね。

選べるハーブは全部で6種類

ジャスミン、サフラワー(紅花)、バタフライピー(蝶豆)、ジンジャー(しょうが)、ギンコウ(銀杏)、ハイビスカスの中から3種類を選び、上記のベースハーブティーに入れてボウルでブレンドすれば出来上がり。

試飲用のハーブ各種↓

ハーブエキス

3種類ということでしたが、私はどさくさに紛れて4種類を投入。

ブレンドハーブ

ホルモンバランスを整え、鎮静、安眠に効果があるジャスミン、

ジャスミン

血行促進、強壮、婦人病に効くサフラワー、

サフラワー

眼精疲労、エイジングケアに効果があるバタフライピー、

バタフライピー

血流改善、集中力、記憶力アップが期待できるギンコウ、

ギンコウ

美肌、むくみ、疲労回復に効果的なハイビスカスにしました。

ハイビスカス

★★★☆☆3.07 ■予算(昼):~¥999
広告

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする