タカセ池袋本店のフレンチピラフは肉をガッツリ食べられてお得感あり!

先日、タカセ 池袋本店の3階にある昭和なレトロ感満載の洋食レストランに行ってきました。

そこで食べたのがこちらのフレンチピラフ(税込920円)。

フレンチピラフ

これは見れば見るほど・・・顔に見えてくる。

目の錯覚であることは百も承知ですが、どう見ても顔にしか見えません。シミュラクラ現象ってやつでしょうか。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

タカセのフレンチピラフの味は?

ピラフの上にハンバーグ、ウインナーソーセージ、カツ、ハムが惜しげもなく乗っかっており、ハンバーグとカツにはデミグラスソースがかかっています。

フレンチピラフ

カツは少し肉が硬い部分もありましたが、サックリしていて食感は◎。

フレンチピラフ

ハンバーグは肉がみっちり詰まっていて、旨味たっぷり(粉チーズがあったのでかけて食べました)。

フレンチピラフ

ウインナーとハムは・・・まあ、至ってふつうの味。可もなく不可もなくです。

ピラフはにんじん、ピーマン、コーンが入っており、ケチャップ味でちょっと味は濃いめでした。

小さめながらサラダもついています。

サラダ

これでドリンクもついていたらかなりお得で拍手モノですが、さすがにそれだと値段的に安すぎて利益がとれないんでしょうかね~。

ただ、久しぶりに肉をガッツリ食べた!という感じで満足できました(カロリーは高そうですが・・・)。

【余談】

年配の男性店員が「は~い、フレンチピラフでえ~す」と、棒読みで言いながら注文品を持ってきました。無表情かつ投げやりな、若干S入った接客でした。

M気質のお客にはウケがよいかもしれません。

★★★☆☆3.60 ■「池袋駅」 ■予算(昼):~¥999

 

広告

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする